理念


親が自分らしさを見失わずに、子育てや子どものいる生活に豊かさを感じ、自信と誇りを持てるような社会。その結果子どもが成長した時には、自立し、自分に誇りを持ち、他人を認め、他人と信頼関係を築ける大人になるような社会を目指しています。


『みんなちがって、みんないい』詩人金子みすずさんの有名な詩のタイトルです。価値観の多様化した現代社会で子育てするには、何をどう教えたらいいのか見えにくくなりがちです。均質・一体化した社会の中の一人ではなく、それぞれの考え方や価値観を大事に、コミュケーションを取ってお互いを認めあえる社会のキーフレーズとして、使わせていただいてます。