七夕


織姫と彦星

正方形の色画用紙に襟元と模様を描き、少し裾が広がるようにテープで留める
正方形の色画用紙に襟元と模様を描き、少し裾が広がるようにテープで留める
丸型に切った画用紙に顔を書き、1の上部に止める。体部分より少し長めのひもを首の後ろに貼り付け、下に短冊を貼り付ける
丸型に切った画用紙に顔を書き、1の上部に止める。体部分より少し長めのひもを首の後ろに貼り付け、下に短冊を貼り付ける

星の切り方

折り紙を半分に折り、右端の角を上下に折り真ん中をしるし付ける。
折り紙を半分に折り、右端の角を上下に折り真ん中をしるし付ける。
左下の角を先ほどの真ん中に合わせておる。そこから半分に折り戻す。折ったラインに右下のラインを持ってくる。
左下の角を先ほどの真ん中に合わせておる。そこから半分に折り戻す。折ったラインに右下のラインを持ってくる。

折り合わせた線で右側を後ろに折る。右上がりに線を書きはさみできる。できあがり。
折り合わせた線で右側を後ろに折る。右上がりに線を書きはさみできる。できあがり。

星つづり

折り紙の四分の一の大きさを使用。上記の切り方で星をたくさん作りのりで貼りつなげるとできます。
折り紙の四分の一の大きさを使用。上記の切り方で星をたくさん作りのりで貼りつなげるとできます。

笹つづり

1/4サイズの折り紙を三角に折ります。大きい角が1/3づつになるようにおり、斜めに開きます。
1/4サイズの折り紙を三角に折ります。大きい角が1/3づつになるようにおり、斜めに開きます。
両側を折って頭を尖らせて、裏返せば一つ完成。いくつか作ってのりで貼り合わせると完成。
両側を折って頭を尖らせて、裏返せば一つ完成。いくつか作ってのりで貼り合わせると完成。

あみかざり

縦タイプは折り紙を縦に2回折り。三角タイプは3回三角に折る。左右から交互になるように切れ目を入れる。
縦タイプは折り紙を縦に2回折り。三角タイプは3回三角に折る。左右から交互になるように切れ目を入れる。
広げて伸ばすと、それぞれあみかざりの出来上がり。
広げて伸ばすと、それぞれあみかざりの出来上がり。

模様かざり

三角に3回折って、色んな切れ目を入れる。開くと模様飾りができます。
三角に3回折って、色んな切れ目を入れる。開くと模様飾りができます。
もっと凝りたいママには。星をきるための折り方をして、切り目を入れると、より細かい模様飾りができます。
もっと凝りたいママには。星をきるための折り方をして、切り目を入れると、より細かい模様飾りができます。

ちょうちんかざり

折り紙を一度半分に折り、輪の方から切れ目を入れる。色違いの折り紙を筒にして、切れ目を入れた折り紙を貼り付ける。(切れ目と同じ方向にのりを塗る)


ひしがた飾り

折り紙を三角にいちど折り、線のように左右から交互になるように切れ目を入れる。開いて、切れ目を折り曲げていくと、出来上がり。